top of page

アレがスタートしましたね。

こんにちは!


Namiです。


久しぶりにブログを書いています。



セクシー田中さん」というドラマが始まりました。

スタジオの生徒の中にもこの原作を読んで自分も習ってみたいとベリーダンスを始めるきっかけになったという方が何名かいたので楽しみにしていました。

ドラマ中には、もちろんですがベリーダンスのシーンもたくさん出てきて、華やかな衣装や雰囲気なども楽しいし、そして、それ以上に生きていく中で揺れ動く自分の気持ちや周りとの人間模様などが描かれていて、共感できるドラマだなと感じています。


ドラマの中のシーンで、ヒラリークリントンの言葉で、彼女が全ての少女たちに向けて「自分は価値のある強い存在なのだ」と話す場面があり、その言葉に主人公?の女性が勇気づけられるシーンがありますが、私もみなさんとベリーダンスを通じてこの言葉と同じようなことを共有したいと思ってスタジオを運営しているのでとても心に響きました。

そして、全ての少女だけでなくどの年代であってもそうだと思っていますし、またそのような存在を現にスタジオでいつもたくさん見ています。


自分を磨くとか、自分探しというのは、言葉としてはキレイだけれど意外と難しいものだなと思います。

自分はどうしたら磨かれるの?どうやったら探していた自分が見つかるの?

漠然として、なかなか答えも出ないし、何が正解かもよくわからない。


だけど、自分を大切にするということはいつからでも出来るような気がします。


スタジオでベリーダンスを習う理由は生徒のみなさんそれぞれですが、自分を大切にする時間のひとつになればいいなといつも思っています。


自分の人生の中で、仕事や人間関係、家庭のことや子育てなど、色んなことが毎日あって自分にフォーカスする時間って意外とおろそかになりがちかもしれません。

スタジオの大きな鏡に映る自分を1時間見るというのも、最初は慣れないような気がするけど、自分の存在を確認するって些細だけれど大切なことのように思います。


例え最初はうまく動けなくても、身体を動かすというだけで単純に楽しい。

ただそれだけでも不思議と活力になったりスッキリしたりするものです。


私自身もただそれだけで毎日のレッスンも楽しかったり、またみんなの楽しそうな姿が自分の活力になっていて、自分自身を大切にできているなと感じています。

もし、みんなも同じ気持ちを感じてくれているのであれば幸せに思います。


これからベリーダンスを始めてみようと思っている方へ

楽しく美しくキレイなベリーダンスは、まさに心身ともに「何度でも背筋を伸ばす」素敵な踊りなので、ぜひ一緒に楽しんでもらえたらと思います。


ドラマの今後の展開も楽しみですね。





閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page